岡部の訓示 第5回 「私の運動不足解消法」

ここ数年肩の痛みに悩まされています。

ジャケットやコートの脱着時に肩から腕にかけて走る「ズキッ」とした痛みです。

年齢的なことや運動不足、姿勢等が要因だとは思いますが、今まで整骨院、ストレッチ、鍼治療、マッサージ等いろいろと試してきました。

一時的には効果はあるものの、行かなくなるとまた痛みが出てくるので、一生この痛みと付き合っていくしかないのかなあという心境でした。

先ずは、身体の中から改善しようと、腰痛や肩こりに効くと評判の医薬品を毎日3錠位飲むようになり、運動不足を解消しようと毎日100回×3セット、縄跳びをするようになりました。

縄跳びを始めた当初は足の脹脛が痛くなったり、途中で縄に引っかかったりして連続して50回飛ぶのが限界でしたが、2か月位経過し、ようやく連続して100回以上飛べるようになりました。さらに、最初にストレッチをすればどこにも痛みを感じなくなり、翌日筋肉痛になるようなこともなくなりました。

薬の効果といえば、先日、リュックを背負うとき、「ズキッ」としたあの痛みが知らないうちに和らいでいることに気づきました。痛みが慢性化していたのか、あまり意識していなかったのですが、それなりの効果は出ているようです。

コロナ禍でテレワークが多くなり、歩く時間が極端に減ったことや長時間PCに向かっていることによる目や肩、腰の疲労がより一層溜まってきているときでしたので、この僅かな薬と軽い運動による「運動不足解消」の効果は有難く感じています。

丁度健康診断の結果も送られてきましたので、生活習慣の改善も心がけて行こうと思います。

梅雨の季節は湿度も高く、天気もどんよりとしているので、何となく気分的にもスッキリしない日が続きます。

私と同様の悩みを持っておられる方や運動不足を感じていらっしゃる方、騙されたと思って是非、縄跳びも試してみてください。

ウオーキングやランニングほど効果はないのかもしれませんが、自宅でできる手軽さと短い時間でできること、飛ぶ回数等も自分の体力や体調に合わせてコントロールできるので、長続きすると思います。